あなたにおすすめの商品 FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)|フランスビンテージ ダイニングチェア
あなたにおすすめの商品 FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)|フランスビンテージ ダイニングチェア
ikeikakunet/88-3-01511-2-7094-gru
18,040円 32,800円
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel , FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel , FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel , GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage, GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage, GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage, GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage

カーサ·ブルータスなどの雑誌でも良く目にすることが多くなったフランスデザイナーの「Rene Gabriel/ルネ·ガブリエル」の作品。 

こちらは彼がデザインした“mobilier d'urgence”と言われるシリーズのチェア(直約すると“=応急の(緊急の)家具 ”といった意味合いです。

建築家のAuguste Perretによるル·アーブル再建計画の一環として、Gabrielが依頼されデザイン、 
第二次世界大戦で最大級の被害を受けた都市と言われるル·アーブルの復興計画の中で急ぎ、
家具を作る必要性があり、それがそのままシリーズ名になったのかもしれません。
一度に大量に運搬できるように、椅子はスタッキング可能に、デザインにもその特徴が見られます。

古い無垢材のため、歪み等も見受けられます。組み合わせによってはスタッキングが出来ないものもありますので、予めご了承下さい。単体での使用には問題ありません。









■生産国 フランス
■デザイナー Rene Gabriel/ルネ·ガブリエル
■サイズ 幅430 x 奥行440 x高さ790 x座面高 450(mm) 
■素材 ビーチ
■程度 実際に使用されていた商品の為、
     擦り傷·打痕等多数ございます。

FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage

FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
フランスにて買い付けたRene' Gabriel / ルネ・ガブリエルのチェア
フランスにて買い付けたRene' Gabriel / ルネ・ガブリエルのチェア
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
FDC1847(2)|デザイナーズチェア “mobilier d'urgence” / Rene Gabriel
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
フランスにて買い付けたRene' Gabriel / ルネ・ガブリエルのチェア
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
フランスにて買い付けたRene' Gabriel / ルネ・ガブリエルのチェア
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage
GC1407|ワードローブ/Rene Gabriel(ルネ・ガブリエル)/フレンチモダン|interior CASA vintage

雨季のど真ん中は通り過ぎたようです。今日から雨季後半に。

スンバワに来てから23日目の今日、一番の晴天に恵まれています。今回の滞在中で現時点まで星空も綺麗なサンセットも見れる日はほぼ無し。

例年通りに12月から始まった雨季ですが約2か月の間毎日雨がふり曇り空の日が続いていましたが、今日の朝の空気感、空の色、雲の形など雨季のど真ん中が終わった知らせのような天候です。

こレから先は、徐々に雨が降る日が減っていき4月までの間に季節は少しずつ乾季にシフトしていきます。

この季節がシフトする時期は毎年波が小さい日が続くときが多くあり、私のホームブレイクのビンギンでは1週間フラットもざらにあります。

しかしこの時期でもうねりをキャッチするレイキーピークは風も弱くベストサーフィンシーズンを迎えます。

現在バリに滞在してる方、または近いうちにバリにこられる方、これからシーズンとなるレイキーに足を運べば必ず良い波に恵まれることでしょう。

今日は今回の滞在中で1番波がうねりが小さくなりましたが、それでもレイキーピークは腰~胸、最大セットで肩ぐらいの波が来ていました。

朝のデッドロータイドからの上げ際の時間帯に入りましたが、はじめの40分ほどメローなファンウェーブをローカルの子供と2人で貸し切りで、とても気持ちの良いセッションで大満足できました。

さて今日も何時ものルーティーンでアフターサーフは食材の買い出しに行ってきます。穏やかな天気なので良い魚が沢山水揚げされていることでしょう。

今日はいつもとは違う青空が広がり遠くの景色もくっきりと見えています。スンバワのサーフィンシーズンがやってきました。

Carly for BMW

遠目では全然サイズ感がわかりませんが、こちらレイキーパイプも胸ぐらいはありそうです。今日のような波が小さい日には子供練習場に。

BET-COMMUNITY.COM RSS